飲食店専用POSレジに「自動つり銭機」連携

2017年9月15日

 ブレイン株式会社(本社:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー17F 代表取締役:天毛伸一)は、弊社が提供する飲食店専用のPOSレジ『blayn』が、グローリー株式会社(本社:兵庫県姫路市下手野1-3-1 代表取締役社長:尾上広和)の提供する自動つり銭機「300SERIES」とシステム連携したことをお知らせいたします。

現在、人手不足が深刻な飲食業界では、営業中に店内業務が重なり多忙であることが原因で、レジ精算時に金銭授受のミスが頻発しています。また、閉店後の現金締め作業に時間がかかることや、キャッシュドロワー内の現金窃取に関しても大きな課題を抱えています。弊社では、これらの課題を解決したいという経営者からの問合せが多数あることから、グローリー株式会社製の自動つり銭機「300SERIES」と連携することにしました。

この連携によりレジ精算業務の迅速化と、現金管理の厳格化が実現します。また、つり銭機の稼動・操作履歴について把握できるので、不正に対しての抑止力が望めます。さらに店員が金銭に触れる時間が減少することで、食品の扱いに清潔さが保たれることも大きなメリットです。弊社は、飲食店業務における効率性の向上を目指して、今後も推進して参ります。