飲食店専用POSレジ
初期費用50%の大幅値下げ

2017年9月11日

 ブレイン株式会社(本社:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー17F 代表取締役:天毛伸一)は、4年前よりサービス提供を開始した飲食業界特化のモバイルPOSレジにおいて、大幅な価格改定を実施しました。

2013年頃からタブレットを利用したモバイルPOSレジの市場導入が始まり、従来より低価格でPOSレジを導入できるようになりました。しかし飲食業界においては、注文受付端末のハンディーやキッチンプリンターなどの周辺機器を揃えると初期導入費用の総額が50万円前後となり、まだまだ費用負担が大きく、導入が進んでいない状況でした。

そこで弊社は、周辺機器を含めた初期導入費用を大幅値下げし、業界最安値での提供をいたします。価格は『タブレットレジ本体(レシートプリンタ付き)+ キャッシュドロワー + ハンディ1台 + キッチンプリンタ1台 + 無線ルーター』の構成で232,050円(税込)。さらに2018年1月までは、軽減税率(複数税率)対策に向けた補助金申請が可能なため168,848円(税込)で導入可能です。また初期導入時に必要な各種設定においてもすべて無料で提供します。弊社は必要機器にかかる初期導入費用を大幅に抑えることで更なる導入促進を図ります。